PAGE TOP

  • お気軽にお電話ください TEL:052-895-7651
  • リハビリ予約専用ダイヤル TEL:052-895-7677
お気軽にお電話ください TEL:052-895-7651リハビリ予約専用ダイヤル TEL:052-895-7677

お知らせNEWS

お知らせ 記事一覧

【常・パ同時募集】リハビリ助手(資格なし・未経験可)

リハビリや受診のサポートをするリハビリ助手

当院では高齢の方からスポーツでお悩みの患者さんまで幅広く来院されます。
患者さんのお身体が良くなるように担当制のリハビリチームがあります。

リハビリをする専門セラピストのサポートをしたり、
患者さん自ら電気などをあてる治療のサポートをしたり、
受診された患者さんのサポートをしたりとリハビリ助手さんの仕事は患者さんのサポートをするお仕事です。

資格が無くても未経験でも大丈夫です

リハビリ助手という資格は元々ありません。どなたでもなる事が出来ます。
また未経験でもある程度やることが決まっているので学んで上手になっていくことが出来ます。

大切なことは

「患者さんとのコミュニケーションをとること」

「リハビリチームが円滑に活動できるために気付けること」

といった、コミュニケーションやホスピタリティを重視したお仕事になります。
リハビリ助手という医療機関で働く手に職をつけることもできます。

人と働くことが好き!医療で働きたい方!

人をサポートして、人から感謝されるお仕事です。
人と働くことが好きという方や医療で働きたい方、ぜひお気軽に応募ください。

労務や働きやすさも今の時代だからこそ!

当院では長く勤めてもらえるように開業当初から工夫を繰り返しています。
もちろん労務についてはしっかりとホワイト企業として整備しています。
不安なことや疑問があれば事務長が話を聞きやすい状況をつくり組織が活躍することに工夫をしています。

 

まずはお気軽にお電話をどうぞ!

 

当院では気持ちよく働いてもらうために見学もお勧めしています。
患者さんがいる雰囲気や職員の雰囲気が自分に合うかどうかはとても大切だと思っています。
せっかく働くのですから気持ちよく働き、そして納得して活躍して頂ければと思います。

052-895-7651

採用担当まで

採用ページより
http://naruko-cl.jp/recruit

 

カテゴリ:,2019年8月2日

【お盆休み8/13.14.15】のお知らせ

 

【2019年お盆時期の休診日】

2019年8月
13日(火) 14日(水) 15日(木)

 

※8月12日(月)は祝日により休診日となります。
※8月16日(金)は通常通り診療致します。

どうぞよろしくお願いします。

カテゴリ:2019年6月21日

2019年5月 勉強会参加のご報告

愛知県整形外科医会

日医かかりつけ医機能研修制度 2019年度応用研修会

 

今月はかかりつけ医の勉強会に参加させていただきました。
かかりつけ医によって患者様が治療やリハビリに前向きになるかどうか、
ということにも関わります。
信頼されるかかりつけ医になれるよう、
患者様に寄り添った診療をしてまいります。

カテゴリ:2019年6月1日

2019年4月 勉強会参加のご報告

第40回 東海ショルダー&エルボーミーティング

痛みを考える会 知多

 

今月は高齢者脆弱性骨折の治療について勉強してまいりました。
脆弱性の骨折はリスクを減らす方法もあります。
患者様の治療だけでなく、対策方法もお伝えしてまいります。

カテゴリ:2019年5月1日

ゴールデンウィーク 休診日のお知らせ

4月28日(日)~5月6日(月)の9日間、お休みさせていただきます。

5月7日(火)から通常診療致します。

連休前後は大変混み合う事が予想されます。
予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

カテゴリ:2019年4月9日

2019年3月 勉強会参加のご報告

桜山 疼痛マネジメント レクチャー

第14回 上飯田骨粗鬆症セミナー

第2回 東海リウマチ実地医会

第77回 八事整形会

第15回 名古屋ベイサイド整形セミナー

Tokai RA Forum

 

今月は保険治療についての勉強会に参加させていただきました。
患者様にとって保険適用か適用でないかは大きな問題です。
治療方法を分かりやすくご説明し、
保険適用か適用でないかを判断基準とするのではなく、
患者様にとって一番の治療方法が何かをご理解とご納得をしていただけるよう
努めてまいります。

カテゴリ:2019年4月1日

【常勤 パート同時 募集!】理学療法士(院内・訪問リハ)

様々な患者さんが診れるクリニックのリハビリがやりたい

当院では高齢の方からスポーツでお悩みの患者さんまで幅広く来院されます。
病院では同じ症状が多かった、高齢者施設では中々診ることが出来ない症状の改善をしていきませんか?

 

クリニックの最大のポイントはこうした幅広い患者層です。

患者さんの症状、人柄、看護師や他のセラピストとの連携など、理学療法士としての力の幅を広げることが出来ます。

 

学びも幅広いので働くことで成長できる!

在職している理学療法士も柔道整復師も各自それぞれの特徴があり、
スポーツが得意で研究している人、高齢者が得意で研究している人などなど、
それぞれが自分で学んだことを共有する習慣や風習があります。

 

また、定期的な勉強会の開催や、研修会や研究会に参加することの補助も出ます。

院長自身も多くの勉強会に参加しているので学ぶ機会はとても多く、普段の仕事の中で成長することが出来ます。

 

労務や働きやすさも今の時代だからこそ!

当院では長く勤めてもらえるように開業当初から工夫を繰り返しています。

もちろん労務についてはしっかりとホワイト企業として整備しています。

また、子育て世代のパパさんも多いことから、例えば昼の時間に働く仕組みなども用意し18時過ぎに帰宅する職員もいます。

不安なことや疑問があれば事務長が話を聞きやすい状況をつくり組織が活躍することに工夫をしています。

 

まずは見学からどうぞ!

 

当院では気持ちよく働いてもらうために見学をお勧めしています。

患者さんがいる雰囲気や職員の雰囲気が自分に合うかどうかはとても大切だと思っています。

せっかく働くのですから気持ちよく働き、そして納得して活躍して頂ければと思います。

カテゴリ:2019年3月12日

2019年2月 勉強会参加のご報告

愛知県整形外科医会

Nagoya Joint Forum サインバルタ

Asahi Bone Conference 2019 in Osaka

第14回 東海運動器フォーラム

 

今月は骨粗鬆症の勉強会に多く参加させていただきました。
骨粗鬆症の治療に使用される薬は、ここ数年で様変わりしています。
また、薬によっては薬同士の飲み合わせだけでなく、食品との組み合わせによっても
効果や副作用の有無に影響をもたらします。
薬の説明は、患者様のご納得とご理解をしっかり得られるよう、ご説明いたします。

カテゴリ:2019年3月1日

2019年1月 勉強会参加のご報告

尾頭橋整形外科フォーラム

骨と歯を語る会in愛知

第4回名古屋市かかりつけ医等心の健康対応向上研修

グッドコーチング・スキルアップ研修

 

今月は専門医同士の連携の大切さを学んでまいりました。
患者様の整形外科分野以外の原因からくる症状の治療は
専門医同士の連携が不可欠です。
患者様の治療において何が一番重要かを考え、専門医同士協力し、
ご要望に添える治療方法を提案してまいります。

カテゴリ:2019年2月1日

2018年12月 勉強会参加のご報告

脊椎病診連携フォーラム

第76回 八事整形会

 

今月は小児上肢変形についての勉強会に参加させて頂きました。
小児の患者様については、機能障害を上手に訴えることが少ないため、
合併症の発見が遅れることにつながります。
成長を考慮した適切な初期診断治療が重要です。
小児の患者様は、機能障害を訴えることが少ないからこそ
状態をしっかり診させていただき、最適な治療を提供してまいります。

カテゴリ:2019年1月1日
Copyright © 2019 Medical Corporation NC Naruko Clinic All Rights Reserved.