PAGE TOP

  • お気軽にお電話ください TEL:052-895-7651
  • リハビリ予約専用ダイヤル TEL:052-895-7677
お気軽にお電話ください TEL:052-895-7651リハビリ予約専用ダイヤル TEL:052-895-7677

予防PREVENTION

ロコモティブシンドローム

日本は世界にさきがけて高齢社会を迎え平均寿命は約80歳になっています。これに伴い運動器の障害も増加しています。
入院して治療が必要となる運動器障害は50歳以降に多発しています。このことは多くの人にとって運動器を健康に保つことが難しいことを示しています。

多くの人々が、運動器をこれほど長期間使用し続ける時代は、これまでありませんでした。
長期間運動器を使い続ける新しい集団の出現です。従来の運動器機能障害対策の単なる延長線上では解決がつかない時代を迎えたことを意味します。

日本整形外科学会では、運動器の障害による移動機能の低下した状態を表す新しい言葉として「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」を提唱しました。

当院でやれること
  • 無理をしない安全な体制で運動をすることが大切ですので当院のリハビリで適切な動かし方を指導することが出来ます。
    それにより筋力をつけていく(筋力低下:サルコペニア)ことを目的にしています。
  • 院内・院外勉強会も実施して研鑽を積んでいます。
カテゴリ: │ 2017年10月13日
Copyright © 2018 Seikeigeka Naruko Clinic All Rights Reserved.